MENU

スムースビップはどこの販売店で買える?おすすめの販売店はどこ?

電子タバコは多くの場所で購入することができるようになってきています。
そこでスムースビップはどこの販売店で帰るのかを調査しました。

 

●店舗で取扱している販売店はどこ?

 

・ドラッグストア(ツルハ・サンドラッグなど)
・コンビニ(ファミマ・ミニストップ・ポプラなど)
・ドン・キホーテ

 

店舗でスムースビップを購入できる販売店は全国各地にあります。
ただ、一部店舗という場合もあるため購入できない場合もあるようです。

 

なのでお得に購入することができる通販を利用するのがおすすめです。

 

 

●ネット通販で買える販売店はどこ?

 

・Amazon
・楽天
・ヤフーショッピング
・公式サイト

 

通販でスムースビップを買える販売店はこちらです。
この中で最もおすすめの購入方法は公式サイトを利用する方法になっています。

 

 

●他の販売店よりも公式サイトがおすすめの理由は?

 

▼@お得なWeb限定スターターキットがあるから

 

はじめて電子ベイプを吸ってみる方でも、スムースビップのスターターキットなら必要なものがそろっています。
本体だけでなく、電子ベイプにとって必要なリキッド2種と交換用のアトマイザーや充電器も入っています。

 

これをそれぞれそろえると、4,222円になるのですが公式サイトであれば1,272円お得な30%OFFの2,950円で購入可能です。

 

 

▼A正規品を確実に買うことができるから

 

公式サイト以外のサイトで購入すると、偽物のスムースビップを購入してしまう危険性があります。
さらに、電子ベイプはさまざまな種類があるので、スムースビップを買ったつもりで他のものを買ってしまう可能性も少なくありません。

 

なので、確実に正規品を購入することができる公式サイトを利用するのがおすすめなのです。

 

 

▼B送料無料で自宅に届くからとても便利

 

店舗では取り扱いがない場合もありますし、ネット通販では偽物や違う製品を買ってしまうリスクがあります。
でも、公式サイトを利用すれば正規品をお得に2,950円で購入することができるだけでなく、送料無料で自宅に届けられます。

 

近くに取扱店舗がない方や買い間違えを防ぎたい方はぜひ公式サイトから購入してみてください。

 

 

 

長くスムースビップを使うための洗浄方法を調べてみた。

スムースビップをベストな状態で長く使っていきたいと皆さん思っているはずです。味が落ちるのが一番嫌だと思います。そうならないため基本の洗浄方法を調べてみました。

 

●手軽なのは水洗い
スムースビップのお手入れの仕方は色々ありますが一番手軽なのはお湯洗いです。
お手入れは大変簡単でパーツをばらして65度ぐらいを目安にした少し熱めのお湯に歯ブラシでこするだけです。
洗浄後は完全に乾かしてから元に戻すだけで完了します。

 

●組み立てる時は慎重に
スムースビップは繊細な精密機器なので、分解して元に戻すときは注意が必要です。各パーツをきつく締めすぎないようにしてくだはい。
また、スムースビップなど多くの電子タバコは水に大変弱いです。バッテリーなどを水で濡らしてしまうと故障の原因に結び付きます。

 

●洗浄の目安
吸う頻度により目安はかわってきます。一般的にはだいたいの目安としてお湯で洗浄するなら一ヶ月に4回くらいを目安にすれば良いと思います。
リキッドのフレーバーの交換時期や、コイルの交換のタイミングなどを決めておくと常に清潔な状態で使用できます。

 

スムースビップを良い状態で長く楽しむためにも、定期的なメンテナンスを行うことは必要不可欠なことです。

 

 

 

スムースビップを実際に使っている人の評判をチェック

最近いろいろ話題になっているスムースビップですが、すぐに気に入り愛用し続ける人から「もう飽きたからヤメタ」という人までいろんな評判があるようです。
そこで今回、スムースビップについてインターネットやSNS上のクチコミをリサーチしてみました。

 

●良い評判
・紙タバコを加熱式タバコに変えてみたけれど効果なし。でもスムースビップにチェンジしたら禁煙に大成功できた。
・ガム、キャンディーじゃ気をまぎらわす事ができない。スムースビップなら「何かを吸いたい」という欲求を抑えることが出来る。
・自分や家族の健康を考えて禁煙を考えた。スムースビップなら害が少ないと言われているから室内でも気にせず吸うことができる。
・スムースビップなら水蒸気の量が多くて吸ってる感が大きいし、有害物質が少なくて安心できる。
・リキッド、アトマイザーにお金がかかるとはいえ、紙タバコと比較したらコスパが良い。健康を考えて続けています。

 

●今ひとつの評判
・紙タバコに慣れていると水蒸気は物足りなさを感じるし、フレーバーも味が薄すぎる。
・リキッドの注入にストレスを感じることもある。充電や組み立て、メンテナンスなど面倒くさい。

 

水蒸気を吸っての感覚は、やはり個人差が大きいでしょうね。紙タバコと違ってすぐに吸えないことも評価が別れているようです。
スムースビップを試してみたいという人は、ぜひ公式サイトをチェックしてください。

 

 

 

スムースビップとプルームテック、どっちが健康的?経済的?

スムースビップとプルームテック。
見た目や仕組みはそっくりですが、どのような違いがあるのでしょうか。
2つを比較してみましょう。

 

●プルームテック
プルームテックは、JTから発売されている加熱式タバコです。
加熱式タバコとは、綿にグリセリンを浸み込ませて温め、発生した蒸気にニコチンを含ませて吸うタバコのことです。
吸うのは水蒸気なので、煙やにおいが気になりません。

 

●スムースビップ
スムースビップは、ハーブやフルーツなどのフレーバーの入ったリキッドを熱して発生した蒸気を吸う、リラックスアイテムです。
電子ベイプと呼ばれるもので、タバコに含まれるタール・ニコチンはリキッドに入っていません。

 

●ふたつの違いは・・・
2つとも火を使わないし、水蒸気を吸うところまではそっくりです。
ですが、ふたつの商品の大きな違い、それはニコチンを含んでいるかどうかです。
プルームテックはニコチンが含まれますが、スムースビップはリキッドにニコチンが全く入っていません。
そのため、プルームテックにはたばこ税がかかりますが、スムースビップはたばこ税はかからないのです。

 

もしタバコを止めようと思っていたり、タバコにお金がかかるのが嫌だと思っているのであれば、ニコチンの入っていない、経済的にもオトクなスムースビップをおすすめします。

 

 

 

スムースビップを買うならAmazon?それとも公式通販?

Amazonと公式通販、どちらを利用すればより安くスムースビップを買うことができるのでしょうか?
それぞれの店舗の特徴を比較してみました。

 

●Amazonでの通販
Amazonでスムースビップのスターターキットの販売価格をチェックしてみると、2,187円〜2,814円という値段設定になっていることが分かります。
配送にかかるコストは店舗や配送場所によってまちまちです。
スターターキットが一番安く買える店舗ではセットの値段+600円で通販できます。
スムースビップ本体に加え、リキッド・シリコンキャップ・USB・ポーチが付いています。

 

●公式通販
公式の通販なら、Amazonで買えるキット内容に加え、アトマイザーとリキッドも入手することができます。
このセットはインターネットでしか手に入らない上に、公式以外での取り扱いがありません。
値段は2,950円、送料はかかりません。

 

●比べてみると……
Amazonと公式通販を比べてみると、セット内容が豊富な分、コスパの良さから公式通販の方がお買い得に思えます。
デフォルト以外のフレーバーを楽しめる点は公式ならではの魅力です。

 

値段だけを比べるとAmazonがお得に見えますが、セット内容と送料を考慮すれば公式通販を選んだ方が無難でしょう。
注文時に売り切れているリスクも少ないです。

 

スムースビップの詳しい情報を手に入れたいなら、公式サイトへアクセスしてみましょう。

 

 

 

スムースビップのココが良い&不満!実際に試したことがある人の評価を調査!

CMなどで話題となっている「スムースビップ」ですが、実際の評価はどのようなものなのでしょうか。
今回はスムースビップを試したことがある人の口コミから、良い点と不満な点を調査しました。
●スムースビップのココが良い!
・周囲の迷惑になる副流煙やニコチン、タールが入っていない
・コスパが良い
・必要な物が一式揃っているスターターキットがあり、2種類のフレーバーを手軽に試すこともできる
・コンパクトなのにしっかりとした吸い心地がある
《コメント》
スムースビップに対する評価のほとんどは好評価でした。
手軽に始めやすいという点が好評価であり、なかでもスターターキットの内容やバリエーションが高く評価されています。
●スムースビップのココが不満!
・たばこよりも物足りない
・本体の充電やリキッドの注入など、使用の際に手間がかかる
《コメント》
多くの人はスムースビップに対して満足しているようですが、たばこ独特の吸い心地に比べると、ニコチンやタールが入っていない電子ベイプは物足りないと感じる人もいるようです。
スムースビップを使い始める時は、最初はあくまでも禁煙のサポートとして使用するのが良いでしょう。

 

また、手軽に使えるたばこと比べると、電子ベイプはどうしても充電やリキッドを注入するなどの手間がかかります。
これはスムースビップだけでなく、電子ベイプや電子たばこには付き物といえます。
しかし、マナーを守ればいつでもどこでも使用が可能であるのがスムースビップの魅力といえるでしょう。
スムースビップはスターターキットの内容が充実しているため、まずは吸い心地を知りたいという人や電子ベイプを試してみたいという人におすすめです。